転職活動の大変さを痛感している今日この頃です。最近3年間勤めた会社を退職して、希望職種に就職できるように派遣会社などを探して登録しています。自分の希望している仕事に就くことができるかはわかりませんが、一人暮らしをしたいと思っているので、正社員登用制度のある企業に絞って求人を探したいと思っています。求人数はたくさんあるのですが、なかなか自分の希望している待遇や仕事内容が見つからずに苦戦しています。ですが、仕事は仕事なので割り切って働かないといけないなとも思っています。
最近になって思うのは、両親のありがたさです。転職活動は自分の未来を切り開くものですから楽しみはありますが、その反面大変なのも事実です。そんなとき、両親は私に暖かい言葉をかけてくれます。成人しているのに正社員で働いていない自分に時々悲しくなることもありますが、両親に支えられて今の私があると思っています。転職期間はまだ長くはたっていませんが、できるだけ短時間であまり転職に時間をかけずに有効的に転職活動を進めていきたいと思います。

Read More

まだまだ日本では、転職は歓迎されません。もってのほか、近年の不景気中では多くの人々が安定志向を持ってると思われます。転職活動には人により様々な動機があると思いますが、自分自身に軸を持ち、それに従って活動を行う人はどの人もかっこよく見えるものです。
まだまだ日本の企業の根底には、終身雇用や年功序列といった風潮が強く、職を転々とすることは単に「長続きしない」という理由に片づけられてしまいがちです。特に若い人ほど、そういう活力を持っているのにもかかわらず、「飽きっぽい」と見られている傾向が強いと思います。
この不景気の中でも、人である以上、その多くの時間は仕事に割り裂かれます。もし仮に人生を謳歌したいのであれば、仕事の休みを楽しみにするのではなく、仕事自体を楽しみなものにしてしまった方が、人生は楽しくはるはずです。そういう仕事に対する忙しさを楽しめる人間になるために、自分の転職を探し出すために、活動を行うことは、仮に客観的な視点から見て失敗だったとしても、人生を謳歌することができるのではないでしょうか。私はそういう人たちを応援したいです。

Read More

転職活動を行う上で必要になってくるのは、自分の将来なりたい像です。つまり、将来どのようなことをしていたいかということを明確にすることが重要になってきます。なぜ重要なのか。それは、目的地を決めないで旅行をすることと同じことになってしまうからです。
その上で、インターネットが普及した現在では、インターネットを利用して様々な情報収集を行うことが可能となっています。また、転職活動のサービスとしても各社がサイトを立ち上げている状況ですので、これを利用しない手はないと思います。ここで問題となってくるのは、どの情報がただしいかということを自分なりに判断しないと後々大変なことになってしまいます。
そこで、将来どのような働き方をしたいかということを明確にしていれば、インターネットで情報を取得し、上手く活用することによって、将来自分がなりたいものにより近づくことができることになります。そのためには、今の自分が目的のところに向かうどの段階にいるかということを理解し、今時分に必要なことを知った上で、転職を行うことが必要なのではないかと考えます。

Read More

かつては終身雇用がほとんどで、転職をするのは非常のまれなケースのようにみなされていました。雇用に流動性がなかったので、いったん企業を離れると、ほかの職場探しが大変だったので、さまざまな我慢をしながらも一つの企業で働き続けていたのでしょう。しかし転職がさほどまれなことではなくなっているので、転職活動には、情報収集が非常に重要となっています。
転職は、いったん離職し、失業保険をもらいながらも活動できます。しかしより確実なものにするには、働いている期間に転職活動を開始したいものです。転職支援会社を利用するなどして、働きながらでも活動できる体制を作りたいものです。そのためにも転職支援会社のコーディネーターとは、しっかりと打ち合わせをし、どのような転職先を希望しているかを伝えたいものです。
転職活動は、情報量が大きく結果を分けます。できれば短期間に集中し、転職支援会社をはじめ、これまで築いてきた様々な人脈を利用し、転職をしたいものです。

Read More

私の会社の先輩は、今の会社に勤めて今年で3年目になるが、転職を考えている。社会人の転職は、自分の今の業務を終えてから、もしくは自分の業務の合間に、転職サイトをチェックしたり、セミナーや説明会に行く必要があり、とても大変そうだった。転職を応援したいような、転職していなくなると困る先輩を私は見ていた。
さらに大変なのは、転職したいという自らの姿勢を周囲の人に悟られてはいけないというところだ。間違ったことをしている訳ではない。それなのに、人に隠れながらそうした活動をするというのはストレスにもなるし、とても疲れるようだった。
今では一つの会社に長く勤めるということの方が珍しいと言えるほど、転職する人が増えてきている。それに合わせて転職サイトや、転職者向けのセミナーも用意されている。生活の大半の時間を過ごすお仕事だからこそ、こだわりをもって転職活動を始めるのもいいのかもしれない。一つ一つの活動を通して成長して行ければ、転職も悪い事ではない。

Read More

面接についての対策のノウハウが書かれているマニュアル本が、いろいろと販売されています。

書店にいっても、いろいろな種類のものが販売されていることが、お分かりいただけるでしょう。
この時、よく「明るくはきはきと答えること」ということが書かれているかと思われます。
確かにぼそぼそと答えるのはいけませんが、度を超えると、かえって不自然になってしまうことがありますので、注意しましょう。

例えば、普段はおとなしい人が、明るくしようと思うと、妙なテンションになってしまうことが多々あります。
すると、面接官からしてみると、明らかに不自然ということになってしまいます。
ですから、明るくするということについて、必要以上に意識をしないことの方が、かえって転職活動をうまく持っていくことができます。
無理に自分を演じるのではなく、あくまでも等身大の自分で転職活動をすることを心がけましょう。
無理に演じて転職先を確保することができても、結局そのギャップで苦しんでしまうことになるかもしれません。

Read More